ひなまつりは女の子のための行事!について

ひなまつりは女の子のための行事!

男の子には子供の日という行事があります。
ちなみに、子供と言えば女の子も入ると思いますが、世間一般的には男の子がメインとなるそうです!
そこで、対抗するようにできた女の子のための行事がひなまつりです。
もちろん、大人は対象外で子供の女の子と限定されます!

おもにどういった行事なのかという、ひなまつりでは、ひな人形をかざる家庭が多くあります。
これらは良い家庭を築いていこう!という意味合いなどがこめられていると言われています!
しかし、以外にもひな人形の顔が恐いと小さい子供たちからは怖い目でみられてしまうのがひなまつり!
盛り上がってくれるのも、本当に幼稚園児までとあまり行事の楽しみが感じられません。
また、ひなあられというお菓子なども一緒に販売されていたり、場所によっては無料で配布してくれるのですが、人によって好みが別れるお菓子でもあります。
ひなまつりは、3月に行われる行事ですが、卒業などの大きな行事があるので、以外と忘れられやすい行事でもあります。

ひなまつりの由来と祝い方

ひなまつりは3月3日に女の子の健康や成長を願い雛人形を飾る事でお祝いをする日本独自のお祭行事です。元々は女の子を祝う行事ではなく邪気が入りやすい季節の変わり目に穢れを払う儀式がルーツとなっています。昔は宮中の行事でしたが武家社会へ浸透していった事で一般的に普及して室町時代の頃に日付が変動しないように3月3日に固定されました。穢れを払う儀式ではなくお祝いとなったのは江戸時代に徳川幕府が上巳の節句と制定した事で七夕等の行事と並ぶ重要な行事になりました。雛人形には人の厄災の身代わりの効果があり、菱餅には健康と長寿といった願いが込められていたりハマグリのお吸い物には仲の良い夫婦が表されていて一生一人の人と添い遂げる事が出来るようにといった様々な願いや厄災から守る事が出来る物が使用されています。当時は現在のように豪華なひな壇や雛人形を用意するのではなく内裏雛程度でしたが上流階級の方が嫁入り道具として立派な人形を持たせるようになった事から世間でも徐々に豪華な雛人形やひな壇の人気や需要が高くなってきました。また、ひなまつり当日には雛流しといった雛人形を川に流す事で子供の身代わりとなり事故や病気から守ってもらうといった行事が全国の様々な地域で開催されています。雛人形は節分が終わり立春までに飾り付けをし節句が終わる翌日にすぐに片付ける事が一般的となっていて早く片付けないと縁起が悪いや婚期が遅れるといった言い伝えがあります。

Valuable information

おしゃれな既成カーテンは2枚で980円より、人気の北欧調カーテンや、オーダーで作れる遮光裏地・キッチン目隠しカーテンなどアイデア商品も満載です!

カーテン 遮光

BTOパソコン【eX.computer】オーダーメイドPC専門の通販ショップです。デスクトップからミニPCまで豊富にラインナップ。価格・品質・サポートも安心のBTO PCを販売しています。

BTO

アクリルボックス

アクリルボックス

名古屋市港区フォトスタジオ「I番館」は、七五三・結婚(ブライダル)、お宮参り成人式の記念写真を専門にお客様に喜ばれる写真を撮り続けている写真館です。

記念写真 名古屋

クレジットカード ショッピング枠 現金化

最終更新日:2015/8/21